輪郭くっきり、鎖骨美人なエイジングケア

フェイスラインがすっきりくっきり、鎖骨美人にもなる正しいリンパ刺激のエイジングケア

フェイスライン輪郭くっきり、たるみを解消するお手入れテクニック

筋肉の衰えや加齢から、下がりやすく年齢を感じやすいのが、耳の下から顎先にかけての輪郭です。
リンパ節が集中しているので、顎先から耳の下に向けてほぐすように老廃物を流し、首を通り鎖骨へ流すことで、ハリのある引き締まった輪郭のフェイスラインに導く方法です。
輪郭を掴むように押し流し、浄化するようなイメージで息を吐きながら行いましょう。

  1. 手のひらでエマルジョン等を軽く温め、フェイスライン、首に行き渡らせます。
  2. フェイスラインは、両手の人差し指と中指でチョキの形を作るようにして、フェイスラインの骨を挟み込みながら顎先から耳の下(耳下腺)までしっかりと老廃物を流します。
  3. 手刀の形で耳の下(耳下腺)から鎖骨内側のツボ、静脈角(ジョウミャクカク)までリンパを流します。
  4. そのまま指3本を使って鎖骨の内側三箇所、静脈角(ジョウミャクカク)を指圧します。

warew手順6warew手順7warew手順8

 

デコルテくっきり鎖骨美人・明るさアップのお手入れテクニック

普段の姿勢や身体の癖で、意外にむくみや歪みが現れやすいのが、鎖骨から胸のデコルテラインです。
リンパの流れを整えることで、鎖骨がはっきりと見え、美しい曲線を描いた明るい艶やかなデコルテラインに導く方法です。
大きく大胆に手のひらを使って解放するように、腋窩(えきか)に一気に流していきましょう。

  1. 手のひらでエマルジョン等を軽く温め、デコルテ全体に行き渡らせます。
  2. 手のひら全体でデコルテを左右交互にワキの下(腋窩リンパ節)に向かって流します。エマルジョンが肌に馴染むまで繰り返します。

warew手順9warew手順10

page top