目元のくすみと肌たるみを解消するお手入れ方法

目元のくすみや肌のたるみを解消するリンパとツボの正しいエイジングケア

目元のくすみを解消するお手入れテクニック

肩こりや血行不良により肌に必要な酸素や栄養が滞り、くすみがちになる目元。
常日頃酷使された目元のツボを刺激しながら、優しくリンパを流すことで巡りを良くして血色が良く疲れを感じさせない明るい目元へ導くお手入れ方法です。
目を閉じて、優しくゆっくりと触れて心と肌を整えていきましょう。

  1. 中指と薬指でアイクリームを優しく馴染ませます。
  2. こめかみから目の下、目頭を通り、最後にこめかみを指圧します。これを3回繰り返します。
  3. (このとき、攅竹(サンチク)というツボを通るようにすると効果的です)

  4. 目の下の骨の際に沿って中心から外側に向かって指圧します。
  5. (このとき、承泣(ショウキュウ)というツボを指圧すると効果的です)

  6. こめかみから耳の下(耳下腺)に流します。押すと多少刺激を感じる場所です。

warew手順1warew手順2

 

肌のむくみ・たるみを解消するお手入れテクニック

気が付かないうちに疲労が蓄積し、コリや歪み、衰えが現れやすいのが頬です。
凝り固まった筋肉を緩め、リンパの流れを良くすることで老廃物を流し、すっきりとハリのある弾んだ素肌へと導く方法です。
頬も額も手のひら全体で包むようにしっかりと引き上げながらマッサージすることで、自然と口角や頬のツボを通ります。
肌と向き合いながら骨格を感じて、深く呼吸を整えながら行います。

  1. 手のひらでエマルジョン等を軽く温めて顔全体に行き渡らせます。
  2. 両手のひらで鼻を優しく包むようにして、人差し指の側面でほうれい線を引き上げるようにしごきながら、目の下を通り耳の下(耳下腺)へ老廃物を流します。これを3回繰り返します。
  3. 額はシワを伸ばすように引き上げながら、こめかみを通り、耳の下(耳下腺)へ老廃物を流します。これを3回繰り返します。
  4. 目元全体を包むように、優しく指圧をします。

warew手順3warew手順4warew手順5

page top